HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

ジェトロ、北海道の農産品発掘に職員増員

 日本貿易振興機構(ジェトロ)は31日、農産品・食品輸出を一段と強化するための新施策を発表した。4月以降、北海道の貿易情報センター(札幌市中央区)のジェトロ職員を2人から4人に増員するほか、帯広、旭川、函館に有望な農産品を発掘する専門家を配置する。また韓国や台湾などを産地とする競合品との差別化を図るため、調理法や歴史を踏まえた日本食品の普及啓発セミナーを世界10カ国・地域で実施する。

 ジェトロは12年1月に農産品・食品の輸出促進本部を設置し輸出強化に取り組んでおり、4月以降の2013年度も12年度と同程度の10億円を投じて活動していく。


【2013年2月1日 日刊工業新聞社】