HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

修学旅行生待つ「赤べこ」−会津の民芸処番匠で作りだめ

 福島県会津地方の郷土玩具「赤べこ」の絵付け体験ができる民芸処番匠(会津若松市)では、絵付け体験用の赤べこづくりに追われている。

 一つひとつ手作りで、大量生産が難しいため、多くの客が見込まれる春の修学旅行シーズンに合わせ、作りだめの真っ最中だ。300人収容できる2階の大体験会場にはオフシーズンの今、赤く塗られ乾燥中のたくさんの赤べこが並ぶ。

 東京電力福島第一原子力発電所の事故による風評被害で、会津若松市への修学旅行客は大きく落ち込んでいる。ただ、今年は会津が舞台のNHK大河ドラマ「八重の桜」の放送が始まり、地元では観光復活への期待が高まる。赤べこも絵付けされるのを待ちわびているようだった。(福島)


【2013年1月29日 日刊工業新聞社】