HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

“神戸らしさ”アピール−神戸市産振財団、認定商品の内覧会

 神戸市産業振興財団(神戸市中央区、森脇俊道理事長、078−360−3210)は、神戸らしい商品を選定する「神戸セレクション.6」に選ばれた商品を一堂に集めた内覧会を神戸市中央区の神戸市産業振興センターで開いた。バイヤーやメディア、モニターなど約200人が来場、百貨店やインターネットショップで認定商品を売り込む。

 今回の神戸セレクションでは食品23社、飲み物5社、スイーツ13社、グッズ21社が選定された。選定企業がブースを構え試食サービスなどを行ったほか、ファッションショーやプレゼンテーションを行い、商品の魅力をアピールした。

 選定商品は、インターネットサイト楽天市場で3月14日まで販売会が開かれるほか、伊藤忠食品が運営するサイト「食べモール」で販売される。

 今回チーズケーキが初めて選定された吉田幸広コンサクレ・カイオーナーシェフは「良いモノを作っている自信はある。セレクションを通じて知名度を上げたい」と意気込みを語っている。(神戸)


【2013年1月25日 日刊工業新聞社】