HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

足利銀など、「食の展示・商談会」開く

 【宇都宮】足利銀行などは23日、宇都宮市のマロニエプラザで食品製造、販売業者の展示商談会「とちぎ食の展示・商談会2013」を開いた。

 菓子、ギョーザなどの加工食品や農産物を展示し、約500の個別商談を実施。海外への販路開拓と東京電力福島第一原子力発電所事故による風評被害の解消などを目的に県などが招いた中国からのバイヤー約10社も商談に参加した。

 今回が4回目の開催。とちぎ農産物マーケティング協会主催の県産農作物などの展示商談会も同時開催した。

 開会式で藤沢智頭取は「オール栃木で取り組み、過去最高の176社が出展した。豊かな自然に育まれた食文化の発展につなげたい」、福田富一知事は「加工でいかに食品の付加価値を高めるかが課題。思いを込めた商品をPRしてほしい」と期待を述べていた。


【2013年1月24日 日刊工業新聞社】