HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

埼玉物産観光協、県産品販売店を移転

 【さいたま】埼玉県物産観光協会(さいたま市大宮区、山崎嘉正会長、048−647−0500)が運営する県産品販売店「そぴあ」のメーン売り場が、大宮区の大宮ソニックシティ地下1階から2階に移り、15日開業した。JR大宮駅西口ペデストリアンデッキに直結された場所への移転により、集客力を高めるのが目的。トミゼンフーヅ(さいたま市南区)のフルーツゼリー「彩果の宝石」など、埼玉県産の菓子や地酒など約750点を販売する。

 売り場面積は95平方メートル。同協会事務局は「来店しやすい場所になった。新規客を積極的に呼び込みたい」としている。


【2013年1月16日 日刊工業新聞社】