HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

経営ひと言/農林水産相の林芳正さん「攻めの農業」

 「大規模実証研究施設のイチゴは1箱でなく1粒1000円で売っていると聞いた。6次産業、攻めの農業の可能性を感じた」と話すのは、農林水産相の林芳正さん。宮城県で実証研究中の農水省の先端農業施設を視察した。

 日本の農産物は高すぎるとの声に「小売りなど第3次産業ではマーケティングが大切。値段が高いから売れないというのは第1次産業の発想だ」とピシャリ。

 新潟のコシヒカリやフランスのワインなどを引き合いに出し「これらは安い物が売れるとは限らない。日本農業も攻め口はいろいろだ」と熱っぽく持論を説く。


【2013年1月16日 日刊工業新聞社】