HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

富士通と会津若松市、着地型観光周遊プラン作成支援サービス

 会津若松市は7日、富士通と協力し、同市を訪れる旅行者向けに着地型観光周遊ルート計画支援サービス「ウェブルートガイド」の運用を始めたと発表した。観光サイトで目的地を選択すると、自動車で移動する場合の最適な運転経路を表示。総距離や移動時間、寄り道情報などを調べて最適な旅行プランを作成できる。会津若松を舞台にしたNHK大河ドラマ「八重の桜」の放映に合わせて、観光振興を目的にサービスを開始した。


【2013年1月8日 日刊工業新聞社】