HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

経営ひと言/近畿大学水産研究所・宮下盛所長「養殖マグロ量産へ」

 近畿大学水産研究所(和歌山県白浜町)は養殖マグロを自然の海洋に放流後、生息しているのを確認した。所長を務める宮下盛(しげる)さんは「放流に関する研究の第一歩を踏み出せたのは感慨深い」と話す。

 「完全養殖クロマグロを早く産業化したい。資源管理に役立てたうえで、養殖業の発展にもつなげたい」と先を見据える。

 「近大マグロ」といえば来春、マグロ料理を提供する専門店を大阪市内に開設することが決まり話題になったが、「研究は研究できっちり進めたい」とキッパリ。30年以上続けている養殖マグロの量産化を急ぐ。


【2012年12月24日 日刊工業新聞社】