HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

全国連、21世紀商工会グランプリの大賞に島根・美郷町商工会

 全国商工会連合会が実施した「2012年度21世紀商工会グランプリ」で、「スーパーの空き店舗を活用した店舗運営」事業で成果を上げた島根県美郷町商工会がグランプリの栄冠を射止めた。今年度から事業活性化の一環として、優れた活動をした商工会および都道府県商工会連合会を表彰することにしたもので、同商工会が助成金100万円を獲得した。

 美郷町商工会は町中心部の商店街の核となるスーパーが閉店、過疎化、高齢化もあって衰退著しいことから、10年10月から空き店舗となっていたスーパーを活用、スーパーと“産直市”を組み合わせた「産直みさと市」をオープン。商店街の女性店主が結成した「いちご会」と提携、11年度には1万人の来客数を数え、10年度の月間売り上げの約2倍の2000万円超に引き上げた。

 また、準グランプリには「会員増強運動の推進」で成果を上げた埼玉県日高市商工会と、地域の食材を生かしたお膳・白い山をイメージしたスイーツ開発「白山百膳、白山モンブラン事業」で売り上げを伸ばした石川県白山商工会が輝き、50万円を獲得した。


【2012年12月19日 日刊工業新聞社】