HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

社会開発研究センター、植物工場野菜を共通ブランドで拡販

 社会開発研究センター(東京都港区、03−3479−7677)会員企業が作った植物工場野菜に「植物工場やさい」の共通ブランドを冠し、販売していくことを決めた。共通ブランドをつくることで露地栽培野菜と違う植物工場野菜を消費者にアピール、拡販していく狙い。無農薬や生菌数など独自の認証制度も整備する。関西鉄工(兵庫県尼崎市)、スマイルリーフスピカ(富山市)、ニシケン東京支社(東京都港区)、日本蓄電器工業(東京都福生市)の4社が幹事会社になって「植物工場野菜協会」をこのほど発足。引き続きメンバーを募る。植物工場野菜協会はメーカー以外に調理学校などのメンバーも募り、植物工場野菜の特徴を生かしたレシピ開発、料理教室などを企画していく。


【2012年12月18日 日刊工業新聞社】