HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

“魚離れ”に女子大生奮闘−東武百、新メニュー考案

 女子大学生が考えた魚メニューで魚離れを止めよう―。東武百貨店(東京都豊島区、根津公一社長、03−3981−2211)は、池袋本店のレストラン街44店で「チャレンジメニューフェア 北の国の魚たち」を始めた。栄養学を学ぶ4大学・短大の学生とシェフが、ヒラメやサケなど北国の魚6種類を使ったメニューを考案した。

 大妻女子大、女子栄養短大、東京家政大、目白短大の学生ら48人が47種類のメニューを考案。「鯖(さば)の土鍋蒸しトマトソース仕立て」や「大間の鮪(まぐろ)と京野菜のコラボセット」など学生らしいアイデアのメニューがそろった。

 担当者は「魚の摂取量が2006年から肉を下回っており、特に女性に魚を使ったメニューを食べてもらいたい」と話している。フェアは12月5日まで。


【2012年11月23日 日刊工業新聞社】