HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

福島県知事、同志社大訪問

 福島県の佐藤雄平知事は21日、同志社大学(京都市上京区)の八田英二学長を訪ねた。同志社を立ち上げた新島襄の妻、八重の半生を描いた大河ドラマ「八重の桜」が、2013年1月から放送開始されることを受けてのもの。八重は現在の福島県である会津藩出身だ。復興支援を込めて、福島県を主な舞台にするドラマの放送決定後、福島県と同志社大は連携を強化し、新島八重の知名度向上にも乗り出している。

 佐藤知事は「(ドラマ放映で福島と)京都との親交も深まる。福島の元気をアピールしていきたい」と述べた。八田学長も「放映開始が楽しみ。八重は同志社のルーツでもある。現在、東北3県(福島、宮城、岩手)の学生数は330人。これからも福島、東北とのつながりを深めていきたい」と応じた。


【2012年11月22日 日刊工業新聞社】