HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

大商など、「水都」で初の全国組織−来月設立イベント

 大阪商工会議所と水辺のまちづくり企画推進委員会(山田一信委員長=大阪水上バス相談役)は14日、水辺のまちづくりに取り組む活動団体と水都をテーマにした初の全国組織「全国水都ネットワーク」を12月15日に設立すると発表した。

 連携して水都の魅力づくりに関わる情報交換や発信で日本の水都ブランド向上につなげる。水辺の魅力づくりに関心のある行政や民間企業、地域団体の参加を募る。事務局は大商に置く。

 12月15日に設立フォーラムを開催して発足する。基調講演のほか「船運」や「水辺空間活用」「観光魅力」の3テーマで分科会を設け、7都市が取り組みを報告する。また交流会や中之島周遊ライトアップ視察クルーズも行う。

 大商は2011年11月に全国の7都市(大阪、東京、新潟、広島、近江八幡、名古屋、徳島)の企業やNPO法人が集まり「全国水都ネットワーク@大阪」を開催。これを機に全国組織の設立を働きかけていた。


【2012年11月15日 日刊工業新聞社】