HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

阪神電鉄、マイクロ投資で沿線を活性化

 阪神電気鉄道は1日、個人が少額投資するマイクロ投資を活用し、高架下での店舗開業を支援する沿線活性化プロジェクト「ソダッテ阪神沿線」を始めると発表した。新在家駅(神戸市灘区)の高架下で空いている最大8区画を利用し、店舗は飲食店や食品物販店を想定。出店者は投資家募集により出店前から店舗内容をPRできるほか、出店費用の一部をファンドで集めることができる。

 マイクロ投資プラットフォームを運営するミュージックセキュリティーズ(東京都千代田区)と提携した。30日まで出店者を募集し、12月末に出店者を決定。2013年2月ごろに投資家を募集し、同年5月に店舗開店予定。


【2012年11月2日 日刊工業新聞社】