HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

缶で“観”光振興−兵庫・尼崎市、観光ガイド「あまかん」の設置容器を完成

 “缶”で“観”光振興―。兵庫県尼崎市は同市の観光ガイド「あまかん」を設置する容器として「あま缶」を500個完成した。同市で60年以上缶製品を手がける尼崎製罐が全面協力。稲村和美市長のトップセールスで実現した。市内のショッピングセンターやホテル、駅などに設置して、尼崎観光の魅力をPRする。

 あま缶のサイズは直径21センチメートルで、高さは23センチメートル。11月6日に東京都千代田区の東京會舘で開催される東京兵庫県人会総会交流会でも展示する。今後、ふるさと納税者に特産品を詰めてプレゼントする構想もある。

 同市は2009年度から「あまがさき・観光振興推進事業」を開始し、観光案内所や専用ホームページの開設、観光ガイドの制作などを行ってきた。モノづくりが盛んな街として“缶”と観光の“観”をかけて缶をロゴマークに使用している。(神戸)


【2012年10月25日 日刊工業新聞社】