HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

中野BC、和歌山の手づみ完熟梅で梅酒

 中野BC(和歌山県海南市、中野幸生社長、073-482-1234)は、直径約5センチメートルの梅を原料にした梅酒「月向(げっこう)」を14日に発売する。原料の梅は通常の1.5倍の大きさで、和歌山県の契約農家が枝から落下する直前の完熟した梅のみを手づみしたものを使用した。

 通常の梅酒より3カ月程度長い約9カ月間熟成し、芳醇(ほうじゅん)な味わいに仕上げた。アルコール度数は20度。限定販売600本。販売価格は720ミリリットル入りで3000円。同社のホームページ・売店で販売する。


【2012年10月5日 日刊工業新聞社】