HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

経営ひと言/町田ギヤー製作所・町田和紀専務「高崎ブランド」

 「群馬県高崎市にはパスタを扱う飲食店が約120店ひしめいている」と紹介するのは町田ギヤー製作所(高崎市)専務の町田和紀さん。人口一人当たりの店舗数は日本一といわれる。

 11月にパスタ文化をPRする大会「キングオブパスタ」を開く。町田さんも実行委員の一人。「老舗イタリア料理店シャンゴは戦後の食糧難の中で大盛りパスタを提供し、量の多さが高崎パスタに根付いた」。

 「高崎の町やパスタの知名度はまだ低い」と渋い顔。「新たな高崎ブランドとして普及させたい」と町を愛する地元人としての思いと企業人の思いが絶妙に絡み合う。(前橋)


【2012年10月1日 日刊工業新聞社】