HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

経営ひと言/栃木県知事の福田富一さん「スカイ“ベリー”」

 栃木県が開発し、2011年に品種登録出願したイチゴの名称が「スカイベリー」に決まった。知事の福田富一さんは「東京スカイツリーとも結びつけ、消費者を呼び込みたい。6次産業化への活用も探る」と期待たっぷり。

 栃木のイチゴといえば「とちおとめ」が有名だが「サイズを問わず出荷した結果、価格が下がった。スカイベリーは品質を安定させ、高級果物店などで売る」とブランド戦略に知恵を絞る。

 12月から試験販売する。「イチゴ王国のさらなる発展につなげたい。海外販売も視野に入れる」と、スカイツリーの高さと同じく世界一を目指す。(宇都宮)


【2012年9月18日 日刊工業新聞社】