HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

東急建など、茨城・美浦にパプリカ生産の植物工場を建設

 東急建設は茨城県美浦村にパプリカの植物工場を建設し、2013年7月に生産活動を始める。初収穫・出荷は11月になる見通し。パプリカの工場栽培で実績のあるリッチフィールド(神奈川県藤沢市)と共同出資で運営会社のリッチフィールド美浦(美浦村)を設立した。東急建の出資比率は90%。約2万6000平方メートルの敷地を賃借し、工場規模2万平方メートル強で栽培する。初年度400トンの収穫を見込む。

 建物は自然光を取り入れるガラス温室仕様で、リッチフィールドグループが導入しているオランダの栽培設備を利用する。収穫したパプリカはリッチフィールドの販路で全国への流通を計画する。

 美浦で植物工場運営のノウハウを取得し、東日本大震災の被災地を含めて未利用地に植物工場を提案するコンサルティングビジネスを展開していく。


【2012年9月17日 日刊工業新聞社】