HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

東京・練馬の3振興組合が連携−「商店街」の魅力発信

 東京都練馬区内の三つの商店街振興組合が商店街の活性化に向けて連携―。東武東上線東武練馬駅南口近くの「きたまち商店街」と「北一商店街」「ニュー北町商店街」が客を呼び込む取り組みを進めている。3商店街の魅力を発信するのが「北町逸ピン!」だ。

 インターネット上で各店の目玉商品などを紹介しており、これまでに17店の情報を掲載している。「店のこだわりや店主の思いを取り上げている」(若山太郎きたまち商店街振興組合理事)という。情報発信力に課題を持つ商店街が少なくない中で、有効な手だてとなる。

 3商店街の一体感を高めるために一役買ったのが恒例の打ち水。各店が7月下旬から8月にかけて夕方に一斉に打ち水をした。若山理事は「猛暑対策としてだけでなく地域連携の取り組み」と強調する。経営環境が厳しい都内の商店街にとって、商店街同士の連携が突破口になりそうだ。


【2012年9月14日 日刊工業新聞社】