HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

経営ひと言/日の出製麺所・三好修社長「断るのは辛い」

 「お客さんが来てくれてありがたいが、断らなければいけない時もあり本当に辛い」と嘆くのはさぬきうどんの製造、卸しを手がける日の出製麺所(香川県坂出市)社長の三好修さん。

 昼間の1時間だけ店頭で腰のある打ち立てうどんを食べることができる。「本業は製麺の製造卸しのため。失礼なくお出しできる時間は1時間なのです」と残念そうに語る。

 観光シーズンなど日に800人前後が来店する。「大きな駐車場がなく、近隣のお店や住人に迷惑がかかる」と悩みは尽きない。でもお客さんには来てほしいと対応策の知恵を絞る。(高松)


【2012年9月12日 日刊工業新聞社】