HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

かがわ農商工連携ファンド、支援対象8件を決定

 【高松】かがわ産業支援財団(高松市)は2012年度分の「かがわ農商工連携ファンド」支援対象事業8件を決定した。香川県内に本社や生産拠点がある中小企業者と農林漁業者が対象で、連携体が取り組む新製品・サービスの開発や、販路開拓に対して助成する。 支援企業とテーマは次の通り。

 ▽香川県食肉事業協同組合連合会(高松市)、讃岐牛・オリーブ牛振興会指定生産者部会(同)=「オリーブ牛」と県特産品を活用したビーフ・ジャーキーの開発▽西内花月堂(まんのう町)、森のいちご(三木町)=いつでも「さぬき姫」計画!年間通して楽しめるいちごスイーツの開発・販売▽さぁかす(綾川町)、地域農産物乾燥商品化研究会(三木町)=マイクロ波乾燥抽出法による地域農産物や未利用資源などを活用した食品加工原料の開発・販売▽香川商事(高松市)、香川県農業協同組合高松市西部地域びわ部会(同)=高松産ごじまん品「びわ」の加工品開発▽禾(綾川町)、川岡共同体(高松市)=県産ヒノヒカリ100%米粉を使った食物アレルギー対応菓子類の商品開発と販路開拓▽三馬食品(琴平町)、ムムム自然栽培農場(東かがわ市)=ムムム自然栽培農場の野菜などを原材料とした離乳食の製造開発と販路開拓▽住田俊二(高松市)、讃岐国分寺あんず事業振興会(同)=県産あんずの加工品の商品化と販路開拓・産地化による農業振興▽高松丸亀町TCM(高松市)、コスモファーム(同)=県産原材料などを使用したピクルスなど農産物加工品の製造・販売


【2012年8月31日 日刊工業新聞社】