HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

大阪府、地域支援事業39件に助成相

 大阪府は地域資源を生かした新事業に取り組む中小企業などを支援する2012年度「地域支援事業」の助成事業39件を決定した。官民連携で設置した「おおさか地域創造ファンド」の一つ。今後は商工会議所などと連携し、資金や経営、販路開拓などの支援を行う。応募件数は128件。助成総額は8840万9000円。

 助成先は次の通り。

 ▽アインテレックス=産学連携による歯科インプラント用ドリルガイドの開発および販路開拓▽JFDエンジニアリング=産学連携による家屋沈下修正用の自在ボーリング機の開発と施工▽隆祥館書店=「作家と読者の集い」による地域活性化プログラムの開発および販路開拓▽アルブル=大阪発の木工インストラクター養成講座の開発および販路開拓▽三洋化学工業=汎用性プラスチック成形技術を生かした新商品「TECO」の開発および販路開拓
▽木村アルミ箔=地域資源を活用した「道頓堀こだわり亭・お茶漬け」の開発および販路開拓▽NFL=大阪谷町の紳士服縫製技術を生かした新ブランド紳士服の開発および販路開拓▽貴和化学薬品=省エネで環境にやさしい「一液潤滑処理剤」の研究開発と販路開拓事業
▽長田電機=RTK―GPSと無線ネットワークによるGPSメジャー(安価で高精度な3次元の測距・変位観測システム)の開発と販路開拓▽アトリエ笠井=自然に恵まれた豊能地区の農産物と農業者を生かした食品の開発、製造販売事業
▽電子技販=FPC(薄型基盤)の超微細加工と半導体のベア実装により製品のダウンサイジングを可能にする技術革新事業▽オーエスアイツール=高速360度全周画像ネジ検査装置の開発および販路開拓
▽三島金型=リチウムイオン電池の高品質・低コスト絶縁ガスケットの開発を行うための材料改質の開発▽港製器工業=ブロック塀代替工法としての「間伐材による万年塀スーパーフェンス」の開発▽ワイ・ドライブ=プリンテッドエレクトロニクス工法向け電子機器5種類の開発
▽京星=再生骨材および再生コンクリートの高品質化とその商品化▽アクトビューテイ=地域の休眠美容資格者を活用した介護を必要とされる方々への訪問美容サービス事業▽スミレ工作所=手術室や病室用などの照明・除塵・空調機器の省電力化装置の開発▽BBCソフト=撹拌(かくはん)羽根の無い小型撹拌機器の研究開発▽箭木木工所=大阪府産の木材(河内材)や竹材を使用した自社ブランド家具の製作・販売
▽大成モナック=フレキシブルシャフト技術を生かした就農シニア・女性向けの新しい刈払機の開発および販路開拓▽メタルファンテック=小規模工場が活用しやすい酸洗浄装置および廃水処理システムの開発および販路開拓
▽三星産業貿易=自動車軽量化に対する炭素繊維を利用した締結部品の開発および販路開拓▽テクネット=予備検知器アルコールチェッカーの開発および販路開拓▽マツダ紙工業=エコな強化段ボールを生かした新製品の開発および販路開拓
▽チトセ工業=ブレージング熱交換器の開発および販路開拓▽ASSO INTERNATIONAL=足の悩み解決!元気に歩いて健康プロジェクト▽バジルソース=ハーブ農家だからこそ作れるパスタソースのギフトセット開発事業▽広栄社=歯間清掃用具の高度化事業▽ヒカリ=暮らしを快適にする新しい家具用無段階調節金具の開発・製造・販売事業
▽佐竹ガラス=和泉市の地域資源「ガラス工芸品」の開発技術を生かした「世界最小・最鮮」高級クリスタルジュエリーブランドの開発および販路開拓事業▽大津毛織=泉州地域のウール繊維を生かした新商品厚手織物の軽量化開発およびその販路開拓事業
▽八田工業=ワイヤカット桟用再生可能寿命化フィルターの開発および販路開発▽コンポステラ=和泉ステビア農法による水ナスなど地場農作物を生かした新商品総菜の開発と販路開拓▽橋本鉄工=残留応力の高温その場測定装置の開発
▽関西エンジニアリング=低コスト高能率ダイヤモンドソーワイヤーの開発と販路開拓▽丸昌商店=新時代に対応した高機能・高付加価値の長・短繊維敷物用パイル糸開発
▽日本スチールワイヤロープ=泉州特産の水ナスをメーンに、玉ねぎのスライスなどをピクルスにした「水ナスピクルス」の開発および販路開拓事業▽横田水産=大阪湾で採れたシラスの加熱水蒸気を活用した新製品の開発および販路開拓事業


【2012年8月20日 日刊工業新聞社】