HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

学生起業家と百貨店、伝統産業普及へコラボイベント

 学生起業家と百貨店がコラボ―。慶応義塾大学大学院に在籍し、「和える」(東京・中央区)の代表の矢島里佳さん(24)が企画したイベント「孫、子どもに贈りたい日本のホンモノ」が、16日に近鉄百貨店阿倍野本店(大阪市阿倍野区)で始まった。矢島さんは徳島産本藍染めを使った自社商品のベビー服を手に笑顔。

 矢島さんは年中、全国の職人さんを訪問する日々。近鉄百貨店の担当者がSNS(交流サイト)でコンタクトして企画が実現した。矢島さんは「子供×伝統産業の市場はあまり開拓されていない。日本のモノづくりのすばらしさ伝えたい」と意気込んでいた。イベントは22日まで。


【2012年8月17日 日刊工業新聞社】