HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

広島県、「お(い)しい!メニュー」11種を選定

 【広島】広島県は7日、「お(い)しい!メニュー」に11メニューを選定した。観光キャンペーン「おしい!広島県」の一環。同メニューの公募には沖縄、大阪などを含め59件の応募があり、広島カキを使ったかき焼き、広島レモンなどを使用したロールケーキなどを選定した。

 メニューの名前に「お(い)しい!」がつき、メニューに「おしい!」ところがあること、広島の食材を使うことが要件。選定11メニューはウェブサイトで紹介するほかおしぼりやのぼり、ポスターが提供される。応募は継続して受け付け、今後も選定の方針。県は2012年3月から「おしい!広島県」を展開している。「お(い)しい!」は夏のキャンペーンの一環。


【2012年8月8日 日刊工業新聞社】