HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

経営ひと言/茨城県水産試験場・高島葉二場長「水産物に安心を」

 「この施設を利用することで、水産業の復興支援につながってくれればうれしい」と話すのは、茨城県水産試験場(ひたちなか市)場長の高島葉二さん。

 総事業費約4億4400万円をかけて、進めてきた施設の改築工事を終え、新たに研究機器などを導入した。「新しい機器も活用し、最先端の研究を進めたい」と抱負を述べる。

 「水産業界も消費者も気にしているのは、東京電力福島第一原子力発電所事故に伴う放射性物質の水産物への影響。安心して食べられるようにモニタリング調査を続けたい」と県民や業界のニーズを踏まえ課題解決に取り組む。(水戸)


【2012年8月8日 日刊工業新聞社】