HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

農水省、食文化による地域活性化で検討会設立

 農林水産省は食文化を地域活性化につなげようと、9日に「地域食文化活用マニュアル検討会」を設立する。2013年3月をめどに実務的なマニュアル作成を目指す。

 検討会は京都造形芸術大学の竹村真一教授を座長に計7人で構成。自然食品や有機野菜宅配を手がける大地を守る会(千葉市美浜区)、観光戦略に強いJTB総合研究所、福井県小浜市などが選ばれた。内閣府や経済産業省、観光庁もオブザーバーで参加。食育方法や地域食文化のストーリーづくり、商品開発、対外PR法などを議論する。


【2012年8月7日 日刊工業新聞社】