HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

水産庁、魚の魅力伝えるボランティア委員を一般募集

 水産庁は「わたしたちのファストフィッシュ委員会」の委員の公募を始めた。委員は手軽につくれる魚料理などを審査し、広めるのが仕事。「家庭で毎日、料理をしている主婦、学生らに応募してほしい」(漁政部企画課)。消費者の知恵を借りて魚の魅力を伝える。

 魚をおいしく食べることが大好きで、食品メーカー、スーパー、外食などの関連業界に所属していないことが条件。リポート(600字程度)、食に対する取り組みなどの実績で書類選考する。申し込み受け付けは10日まで。ボランティアのため、手当てはつかない。また委員会で審査する水産加工品や料理品の応募も受け付ける。


【2012年8月6日 日刊工業新聞社】