HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

ジェトロ、福島県産桃輸出で商談支援

 ジェトロは、東日本大震災後初の福島県産桃の輸出を目指し、7日から10日までタイの百貨店・スーパー、外食チェーンなどのバイヤーを招き、福島県の農業協同組合や農園との商談を支援する。現地の桃農園のほか、放射能検査機関の視察も行う。商談が成立すれば、震災後輸出が止まっている福島県農産物輸出再開第一号となる。福島県の農産物は震災以降、台湾の輸入規制で輸出が止まっている。福島県とジェトロは、放射性物質の検査報告書を添付することで、食品の輸出が可能なタイに照準を絞り、農産物輸入会社や大手小売業者の4社を招へいする。


【2012年8月3日 日刊工業新聞社】