HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

姫路会議所、商店街活性化拠点を移転

 姫路商工会議所(兵庫県姫路市)は、姫路市の二階町商店街に、まちづくりステーション「街の駅」を移転することを決めた。開設は10月1日の予定で、商店街の活性化や商業施設の機能を融合させる拠点として活用する。新しい「街の駅」の規模は136平方メートル。情報発信、利便性向上、交流、コンサルティングの4機能を果たしていく。商店街関係者だけでなく、買い物客に向けても商店街の基本情報を発信する。現在の「街の駅」は2006年8月に姫路城とJR姫路駅を結ぶ大手前通りに開設。入居していたビルを売却したため、移転先を探していた。


【2012年8月3日 日刊工業新聞社】