HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

農水省、香港で日本食紹介

 農林水産省は8月16日から中国・香港で開催されるアジア最大級の食品展示会「フード・エキスポ2012」に、日本食ミュージアムを設置する。和食なお膳の佐藤直行オーナー兼料理長をはじめ、日本料理人が有田焼食器を用いて日本料理をふるまう。利き酒師による日本酒試飲会、みそやみりんの食し方セミナーも開く。日本食や日本食材の魅力をアピールし、農林水産物の輸出拡大につなげる。同エキスポは20日までの期間中、来場者39万人を見込む。日本からは過去最多の225社・団体(前年比34%増)が出展する予定。香港は日本の農林水産物輸出額のうち約4分の1を占める(2011年ベース)。香港には中国人の富裕層が買い出しに来たり、香港から中華料理市場全体に情報発信したりと影響力が大きい。


【2012年7月30日 日刊工業新聞社】