HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

大阪市、大阪城を世界的観光地に

 大阪市は26日、大阪城を世界的な観光拠点にしようと、店舗を運営する民間事業者の募集や、スマートフォンを活用した観光案内などを8月1日から始めると発表した。大阪城公園の中の約6800平方メートルのエリアで、新たに売店やレストランを整備し、一括管理・運営する事業者を募集する。営業は2014年4月開始予定。体験型イベントなど、民間のアイデアを生かして集客を狙う。このほか外国語に対応したスマートフォンでの観光案内「大阪城ナビ」を試験的に始める。

 橋下徹市長は会見で、「観光客に楽しんでもらう売店にしてほしい」と期待をかけた。また、大阪城でモトクロスのイベントを開催することでのPRを提唱している点については、「賛否両論あるが、市長らがPRするよりも世界へ発信する効果が大きい」として、大阪城の知名度向上に引き続き提案していく方針。


【2012年7月27日 日刊工業新聞社】