HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

西日本高速道路、SAで農産品を販売−来月1号店オープン

 西日本高速道路は25日、松山自動車道の石鎚山(いしづちさん)サービスエリア(SA、愛媛県西条市)に、地元の農産物などを販売する「ハイウェイマルシェ」の1号店(イメージ)を8月8日にオープンすると発表した。愛媛県の特産のかんきつ類を中心に、果物やカットフルーツ、100%ジュースなどを販売する「果物マルシェ」として展開する。延べ床面積は39平方メートル。年間2400万円の売り上げを目指す。

 石鎚山SA上り線のリニューアルオープンに伴い開設する。リニューアル全体の投資額は約1億7000万円。「ハイウェイマルシェ」は今後、各地域の特産に合わせて「野菜マルシェ」「海鮮マルシェ」などを展開する予定。


【2012年7月26日 日刊工業新聞社】