HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

アップル・ワイズ、癒し成分配合の消臭剤を発売−お部屋で森林浴

 アップル・ワイズ(京都府木津川市、針原雄四郎社長、0774-76-4708)は、京都・北山杉から抽出した抗菌や癒やしの化学成分のフィトンチッドを配合した家庭用消臭剤「爽快」を発売した。部屋の消臭で北山の森林浴感覚が楽しめるという。250ミリリットル入りで、価格は1733円。百貨店店頭など初年度2万本の販売を目指す。

 フィトンチッドは植物が傷ついた時に発する揮発性物質で、癒やし効果などがあり「森の香り」とも言われる。同社では樹皮を煮てポリフェノールを取り出す独自製法で抽出した消臭剤「フィトンチッド Bio―T」シリーズとして商品化している。京都市内のホテルが客室清掃などに採用されており、今回はタバコや汗、アンモニア臭の消臭力を高めて家庭用へ展開することにした。


【2012年7月23日 日刊工業新聞社】