HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

目指せ「ブランド商店街」−神奈川県が活性化策

 商店街観光ツアーの実施が目標―。神奈川県は全国に発信できるブランド商店街づくりを支援する「地域商業ブランド確立総合支援事業」を始める。 ブランドの確立に向けて自主的な取り組みを進める商店街の中で、特に意欲の高い商店街に対し集中的に支援。県内外から人を引きつける魅力ある商店街を創出し、地域活性化を図ることが目的。

 対象商店街を公募し、選定件数は3件を想定している。県はブランド確立における経費の一部を補助するため、400万円を計上。各商店街の総事業費の3分の1を上限に補助する。アドバイザーの派遣も行う。黒岩祐治知事は「『黒壁』で有名な滋賀県長浜市の商店街は、商店街の再生モデル」とし、一枚岩となって取り組む商店街を支援する姿勢を強調。「いずれは商店街を巡る観光ツアーを行いたい」と期待を込めた。

 対象団体は商店街団体や商工会議所・商工会など。応募要項は県のホームページから入手する。締め切りは7月31日(必着)。問い合わせは県商工労働局産業部商業流通課(045-210-5612)へ。(横浜)


【2012年7月20日 日刊工業新聞社】