HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

神奈川県、県営水道のペットボトル水の名称とデザインを一新

 神奈川県は県営水道のペットボトル水の名称とラベルデザインを一新した。調和をキーワードに新名称を「神奈川のおいしい水 森のハーモニー」とし、デザインは神奈川の水のおいしさ、清らかさを青色を基調に表した。名称などの一新を機に、存続の危機にある神奈川フィルハーモニー管弦楽団を応援するための「神奈フィル ブルーダル基金」に一本当たり3円を寄付する。

 このペットボトル水は2004年に「さがみの水」として発売。4月末で累計71万本を製造。今回が2回目の名称変更。内容量500ミリリットル。価格は一本100円、一箱(24本入り)2160円で変わらない。県企業庁の水道営業所のほか、県庁の売店や横浜赤レンガ倉庫1号館などで販売している。(横浜)


【2012年7月19日 日刊工業新聞社】