HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

経営ひと言/裏磐梯エコツーリズム協会・伊藤延廣会長「もてなし意識」

 「エコツアーガイドの仕事は単に旅行者を連れて歩くことではない」と話すのは、裏磐梯エコツーリズム協会(福島県北塩原村)会長の伊藤延廣さん。自らも地元でガイド役を務める。

 自然の素晴らしさを伝えられるように「自然と旅行者を取り持つことが大切」と指摘。エコツアーガイドに求められる素養として「知識と技術、もてなしの意識が必要」と続ける。

 東日本大震災の発生以降、「教育旅行が入らない」と残念がりつつも「旅行者から『また来たい』と言われるようにしたい」と、地元の人を呼び込むためのアイデア創出に余念がない。


【2012年7月17日 日刊工業新聞社】