HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

ローソン、広島県と協定−県産品の販促など推進

 【広島】ローソンは12日、広島県と「包括的連携に関する協定」を結んだ。県産品の販売促進などの分野で相互に連携して、広島県内の地域の一層の活性化と県民サービスの向上を推進する。

 連携は農産品の契約栽培など県産品の販売、子育て支援・青少年育成、県政情報発信・観光振興、環境対策・リサイクルなど、幅広い分野で取り組むことにしている。

 協定締結を記念して開発した幻霜ポークなど県産品を活用のオリジナル商品7点を17日から中四国の店舗で発売する。「農産品契約栽培は新たな試みで県農業の活性化に期待」(湯崎英彦知事)とし、「素材発掘や商品開発して全国展開していきたい」(玉塚元一ローソン副社長執行役員COO)としている。


【2012年7月13日 日刊工業新聞社】