HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

経営ひと言/伊予銀行・永井一平専務「日本一がいっぱい」

 「日本一がいっぱい」と目を輝かせるのは伊予銀行専務の永井一平さん。愛媛県内企業の販路開拓を応援するため、電子部品大手の太陽誘電との商談会を県と企画し、群馬県を訪れた。

 いよかんなど豊富な農産物だけでなく「タオルや造船の建造量は日本一。製紙業が盛んで紙製品の出荷も多い」と愛媛の魅力を語り出したら止まらない。

 製造品出荷額は四国の4割超を占める工業県。「企業同士が技術でつながれば一過性の関係から継続的な取引に発展する」と強調。営業畑で磨いた巧みな話術は地元経済を支える宣伝部長さながら。(前橋)


【2012年7月13日 日刊工業新聞社】