HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

信州大とケーブルテレビ連盟長野協、地域貢献で連携

 【長野】信州大学と日本ケーブルテレビ連盟信越支部長野県協議会に加盟する32社は10日、地域貢献事業で連携協定を結んだと発表した。

 長野県内で信州大が進める教育・研究活動などについて共同で番組を企画・制作・放送するとともに、協議会加盟各局が企画する地域貢献番組を信州大の教員が支援したり番組に出演したりする。

 イベントの企画実施や災害対策などでも連携する。大学とケーブルテレビ局のノウハウを融合し、番組やイベントを通じて新たな地域貢献を進める。

 共同で企画制作した番組は、大学の映像コンテンツを集めた「信州大学動画チャンネル」や「ユーチューブ信州大学公式チャンネル」などで全国に発信する。

 また、日本ケーブルテレビ連盟が企画し全国で放送するコンテンツについても長野県関連のテーマを共同で企画していく。

 信州大は県内にキャンパスが分散しており、各地で幅広い教育・研究・地域貢献活動に取り組んでいる。自治体や企業-団体との産学連携事業も進めており、こうした活動を記録して広報する必要性が増していた。

 一方、協議会加盟32社は機動性を生かした地域密着の放送活動を展開しており、今回の連携で双方のメリットを生かしていく。


【2012年7月11日 日刊工業新聞社】