HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

ANAなど、熊本でEV・PHV実証実験

 全日本空輸(ANA)は9月から、熊本県、ニッポンレンタカーサービス、ホンダと共同で熊本空港(熊本県益城町)を起点に、電気自動車(EV)とプラグインハイブリッド車(PHV)を観光用のレンタカーとして使用する実証実験を始める。これに伴い、ANAで初となるEV・PHVを試験利用する旅行商品を発売した。

 具体的には、ANAがウェブ専用の旅行商品「旅作」において、旅行出発日が9月1日から11月29日で、熊本空港発着に限定した1泊2日―3泊4日の旅行を募集する。ニッポンレンタカー熊本空港営業所で旅行者にホンダのEV・PHVを貸し出して、阿蘇地域の観光に利用してもらい、アンケートをする。これで集めた意見をEV・PHVの普及や地域観光開発に活用する。

 熊本県とホンダは2010年にパーソナルモビリティの実証実験についての包括協定を結んでいた。

 今回、旅行分野でANA、観光レンタカー分野でニッポンレンタカーサービスが加わり、取り組み強化の一環として、今回の施策を実施する。


【2012年7月10日 日刊工業新聞社】