HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

関東経産局・農政局、連携計画2件認定

 【さいたま】関東経済産業局と関東農政局は、農商工等連携促進法に基づき、新たに2件の連携計画を認定した。両局管内の累計認定件数は125件となった。さいたま市中央区の関東経産局内で開いた認定書交付式で太細敏夫同局産業部長は「創意工夫により付加価値を生む取り組みを後押ししたい」と述べた。

 認定対象は次の通り。

 ▽島田食品(埼玉県富士見市)とVEGETA穂(同川越市)=埼玉県産在来大豆「白光」を使用した大豆素材の開発とそれを使った無添加で日持ちがするスイーツ等の開発・販売▽ガイア・エヌピー(東京都渋谷区)と所河農場(長野県駒ケ根市)=地元での栽培に適した薬草・ハーブを原料にした化粧品の開発製造と販売による地域の活性化


【2012年6月26日 日刊工業新聞社】