HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

水産庁、日中でウナギ研究

 水産庁は19日、上海で開かれたウナギに関する初の日中協議で、資源保護・管理の重要性を相互に認識するとともに、両国で調査・研究をすることで一致したと発表した。ニホンウナギの生態把握、放流や養殖の実情を探る。東アジア諸国に広く分布しているとみられるため、台湾や韓国、フィリピンにも連携を呼びかける。日本はウナギ消費量の7割近くを輸入に頼っており、大半が中国産。近年、中国の稚魚も激減しているため、価格高騰を招いている。


【2012年6月20日 日刊工業新聞社】