HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

政投銀、女性起業家を表彰−最優秀賞に加藤氏

 日本政策投資銀行は19日、女性起業家の新規事業を審査し表彰する「第1回DBJ女性新ビジネスプランコンペティション」を都内で開いた。最優秀の女性起業大賞は農業流通システムの高度化を提案したエムスクエア・ラボ(静岡県菊川市)の加藤百合子代表取締役が受賞した。加藤氏は「農業を楽しく、もうかる仕事にしたい」と語った。

 政投銀は新たな事業に対し革新性や優位性などの点で審査を実施。優秀者に最大1000万円の奨励金や起業のノウハウなどを提供し事業化を後押しする。大賞を得たエムスクエア・ラボは、生産者と小売店をつなぐ流通システムの有用性などを評価された。

 次席の女性起業優秀賞には、起業家向けオフィス事業などを提起したソアラサービス(広島市中区)の牛来(ごらい)千鶴社長が受賞。牛来氏は「将来は途上国の素材を生かし、起業家に商品化してもらいたい」と話した。また女性起業震災復興賞は、宮城県の地域資源を生かしたファッションブランドを創設するオイカワデニム(気仙沼市)の及川秀子社長に贈った。

 このほか新たなマイクロファイナンスや革新的なビデオエンコーダーなど7件を表彰した。


【2012年6月20日 日刊工業新聞社】