HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

東商杉並支部、地域ごとに活性化策実施−区内七分割課題解決へ

 東京商工会議所杉並支部(東京都杉並区)は、区内を七つの地域ブロックごとに、特性に応じた経済活性化事業に着手する。先行実施していた井草地区で成果が上がっていることから、区内全体に広げる。地域を取り巻く状況や実態に応じたイベントなどの施策を行うことで、地区が抱える課題を解決していく。

 井草地区では2009―11年度に東京都の活性化事業として「花と緑」をテーマにした地域活性化活動に取り組んだ。地区内に園芸業者向けの卸売市場や農業専門高校がある地域特性を生かし、自治会や商店街などと協力して、フラワーロードの構築や園芸イベントの開催を実施してきた。

 井草地区で一定の成果をあげたことから、区内の他の6ブロックでも同様の取り組みを行う。11年度には各ブロックで事業の推進役となるブロック長を決めて体制を整備。

 ブロック長には東商会員企業の経営者らが就いており、今後はブロック長が主導して各地域の特性やニーズに応じた施策を実施し、「より地域に密着した事業運営を強めていく」(事務局)考えだ。


【2012年6月19日 日刊工業新聞社】