HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

神姫バス、きょうから姫路駅前で「バスの八百屋」開始

 神姫バスは7日から毎週木曜日の午後に、兵庫県姫路駅前バスターミナルで地元農産物を販売する「バスの八百屋」事業を始める。バスの空席を活用して野菜を運んでもらい、ターミナルで生産者と消費者を結びつける新しい試みだ。

 農家は最寄りのバス停から農作物とともに乗車し、ターミナルの販売スペースで直売する仕組み。バスの空席を解消するとともに生産者と消費者の交流の場を提供する。認定業者は39経営体に達しており、販売はキュウリ、白菜、エンドウ、シイタケなどの野菜が主体。

 3月に1日限定のイベント販売を、5月下旬にはPR販売を実施して準備を進めてきた。販売ルートを持たない新規就農者など出品者を募集している。(姫路)


【2012年6月7日 日刊工業新聞社】