HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

燕会議所など、9月にカレー産業博−地場産品の販路開拓

 燕三条からカレー文化を発信―。新潟県の燕商工会議所、三条商工会議所、燕三条地場産業振興センター(三条市)は9月に「燕三条カレー産業博2012」を同センターで開く。今回が初の試みで、燕三条地域で作られる調理器具などのカレー関連製品を業界関係者に広く紹介し、地場産品の販路開拓を狙う。

 燕市はカレーを食べるのにかかせない金属洋食器の一大生産地で、鍋などの調理器具を製造するメーカーも多い。キャンプなどで定番なカレーだが、燕三条地区にはアウトドア用品メーカーも立地している。カレー産業博では、両市のメーカーなど60社程度出展する予定。また、飲食販売コーナーも設け、新潟県内のご当地カレーやカレー関連食品を手がける業者に出展してもらう予定だ。来場者は業界関係者のほか、一般もターゲットに入れている。(新潟)


【2012年5月30日 日刊工業新聞社】