HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

東商足立支部、B級グルメ今夏投入−産学で地域盛り上げ

 東京商工会議所足立支部(東京都足立区)は、安価で気軽に食べられる飲食物「B級グルメ」メニューの開発に乗り出した。区内飲食店から参加者を募り、10数店を選定。まず7月にも夏季向け商品を投入する考えだ。

 4月に区内に新キャンパスを開設した東京電機大学と学生による試食評価やPRなどでの協力を求め、産学連携で地域産業を盛り上げる。

 地元産業界や行政、飲食店、東京電機大の関係者で構成する実行委員会がプロジェクト全体の計画策定、管理などを行う。実行委の初会合を6月4日に開く。

 専門のコンサルタントを実行委のメンバーとして迎え入れ、商品開発へのアドバイスなどを委託する。区内の飲食店にメニューの試作開発を委託し、商品化できた店から販売する。

 同プロジェクトは足立区制80周年を機に、大手外食チェーンの進出などの影響を受けている区内飲食店の活性化を図るのが狙い。

 同支部では新しい地域ブランドを確立し、「足立区まで食べに来てくれるようなものを作りたい」(菊池圭二足立支部事務局長)としている。


【2012年5月30日 日刊工業新聞社】