HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

JR九州、九州一周寝台列車「ななつ星」を来年10月から運行

 【福岡】JR九州は28日、九州一周寝台列車「ななつ星in九州」を2013年10月から運行すると発表した。「和のクルーズ」をコンセプトに、畳敷きの客室などを備えた列車で移動しながら自然・食・温泉など観光地をめぐる。ホテルと車内泊を組み合わせた3泊4日と1泊2日の各コースを週1回運行する。価格は一人15万円から55万円まで。

 定員は28人で客車7両に客室14室、ラウンジカーなどを備える。3泊4日コースでは博多駅を出発後、大分・由布院、宮崎・霧島、熊本・阿蘇などを回る。コースは半年ごとに変更する。旅行商品の販売開始は12年10月を予定。車両への投資額は20億円台を見込む。

 唐池恒二社長は「九州の魅力七つを詰め込んだ。世界との競争になる」と意気込んだ。


【2012年5月29日 日刊工業新聞社】