HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

大商会頭、中小訪問−向井珍味堂を視察

 大阪商工会議所の佐藤茂雄会頭は向井珍味堂(大阪市平野区)を視察した。地域経済や中小企業の現状把握のための一環。中尾敏彦向井珍味堂社長は「きな粉や七味唐辛子、青のり製造の幹部分は変えず、枝葉を時代に即応させている」と説明。工場ではきな粉一つで60種類ある少量多品種の製造工程やきめ細かい掃除、一切の異物を製品に混入させない厳重なチェック管理体制を視察した。

 佐藤会頭は、同社と他の中小企業が連携して作ったきな粉ロールケーキなどを見て「大阪土産の名物になってほしい。販売ルートの開拓などお手伝いしたい」と語った。


【2012年5月28日 日刊工業新聞社】